にんにくはあらゆる所に使います。

にんにくを欠かさず大目に買ってお料理に使うのが好きです。
ステーキには大量のにんにくを刻んで使いますし、またイタリア料理にも使います。
イタリア料理のパスタは最初にんにくを炒めた後、えびを炒めてそれを取り出し、最後にえびをパスタの上に乗せますが、最高です。
その時白ワインもえびにかけます。
また、にんにくは酸素を多く体に運んでくれる作用があるので、病気になりにくくしてくれるとヨガの本に書かれていました。
また、にんにくは傷口につけると消毒効果もあったようで、そんな使われ方を昔した時期もあったとか。
ラーメン屋さんによっては擂ったにんにくを自由に使わせてくれるところがあり、それをたっぷりラーメンに入れるのが好きです。
ニオイが気になる人もいるようですが、私は全く気にしていません。
ニオイの気になる人はニオイがないサプリなども出回っているようです。
紫蘇の葉っぱが大量に出来すぎたとき、にんにくをたっぷり使ってお醤油と漬け込みます。
それがとてもご飯に合って美味しいです。